お酒を飲む機会が多いキャバ嬢の食生活とは・・・

実家暮らしのキャバクラ嬢は意外と規則正しい生活を送っている

働き、辞めるまでに、ケータイは重要な役割を果たインタビューでは、お店を知るきっかけは「友だちの紹介」と答えた子が多かったが、通常、お店からの募集はケータイサイト(とPCサイト)で行われている。紹介で入ってくることが多くても、ネットで検索されることを意識しているのであろう。たしかに、クチコミで聞いた店はネットで調べたくなる。「最初は歌舞伎町から始めて、渋谷、六本木と条件の良いところを探して移り歩きました。探すのは主にケータイサイトで、『フロム・エーナビ』か『モバイルan』です」(事例22)と、彼女はお店の条件を比較するためにケータイを使っている。

「楽天」や「価格com」で安いお店を探すのと同じように、逆に自分を高く買ってくれるお店を、ネットで探すのだ。ケータイでの求人は大手の「フロム・エーナビ」「モバイルan」に加えて、最近ではファッション通販サイトも女の子に人気があるようだ。元々はアパレルショップ店員の求人が多く人気となっているが、最近はキャバクラの求人も載っている。どのサイトも当然のことながらケータイからのアクセスを意識し、見やすいつくりになっている。

ドコモの公式トップサイト「iMENU」で、「バイト」と入力すると1578件のドコモ公式サイトが見つかる(検索結果は以下すべて08年9月27日の数値)。ドコモに認められた公式サイトでこの数があるのだ。いかに求人が身近にあるかがわかる。ちなみにここからキャバクラ店舗求人までの最短アクセスを探して見ると「iMENU→MENUリスト→働く、住む、学ぶ→フロム・エーナビ→職種で選ぶ→パブ、クラブ」とわずか5回ボタンを押すだけでキャバクラ求人にたどり着く。
関西地方で一番活気がある大都会といえば大阪 出張マッサージのお店なんかもあるので、賑やかな街であっても癒やしを得られる場所はたくさんあるんですよ。
在籍が100人以上の美女達が居るお店が大阪 デリヘルではあります。100人も在籍が居たら、待機している女の子をチェックするだけでも大変ですね。
大阪といえば商業の街ですよね、なので色々なお店が点在しています。たとえば難波の濃厚人妻ヘルスアルバイトなんていうお仕事もあるので、高収入を求める女性でもカンタンに働けるんです。


ちなみに好きな飲み物の一番人気はりんごジュース。スーパーやコンビニでは売っているが、カフェではあまり見かけないので、彼女たちのリラックスタイムの飲み物として出てきたのかもしれない。「Z調査08」では、キャバクラ嬢になりたい人はお酒が好きだという結果が出ている。

「お酒はストレスが発散できる」40・4%(全体32・1%)、「お酒があると友人や仲間とコミュニケーションがとれる」37・2%(全体31・8%)、「飲むと普段言いにくいことが言える」36・4%(全体29・7%)といったお酒に対して肯定的な意見が多い。インタビューでも「(キャバクラで働けば)お酒も飲めるし、学費や生活費を稼げる」(事例19)、「収入は生活費と飲み代で大体なくなる」(事例22)といったお酒を飲むことに好意的なコメントが挙がっている。

新着情報
2013/09/23 おすすめ記事を更新しました。
2013/09/19 新着記事を更新しました。
2013/09/18 不規則な生活を更新しました。
2013/09/15 読むと安心する雑誌を更新しました。
2013/09/13 店を辞めるときを更新しました。
2013/09/11 キャバクラの求人を更新しました。
2013/09/10 実家暮らしのキャバクラ嬢は意外と規則正しい生活を送っているを更新しました。
2013/09/07 ホームページをリニューアルしました。

今得サイト
クラブコンシェルC-CHANキャバクラナビ
キャバ嬢ブログ集や高画質ギャラリー、キャバクラ割引チケットなどを掲載。千葉 キャバクラなら絶対にC-CHAN(しーちゃん)キャバクラ&セクキャバ&ガールズバーとキャバ嬢ブログ